高知での土地探しのポイント!地域性や気候を考慮した賢い選び方とは

公開日:2023/06/15  最終更新日:2023/08/04

高知県で新しい生活を始めたいと考えている人は、先行的に準備するようにしましょう。その理由は、市街地の広さが全国最下位だからです。そのため、土地探しが難航して時間がかかってしまう恐れがあります。地域性や気候を考慮して賢く探す方法を紹介するので、今後の参考にしてください。優先順位を決めることがポイントです。

高知で土地探しをするなら知っておきたいポイント

市街地の面積が全国最下位なので、生活を送れるスペースに限りがあります。そのため、ほかの都道府県と比べて土地探しが難航するでしょう。先行的に準備してください。

優先順位を決めておく

市街地の面積が少ないのが高知県の特性です。そのため、市街地に人口が密集してしまいやすいので、生活を送りたいと思っている地域で生活を送るのが難しくなってしまうときがあります。

駅からのアクセス良好なエリアや、車での通勤が便利なエリアは人気を集めているので、早めに土地を探しましょう。

駅や商業施設からアクセス良好なエリアをおすすめする不動産会社が多いですが、高知県の場合は人が密集しやすいエリアに居住用土地が残っていないケースもあるので、まずはその確認から始めることをおすすめします

自分が希望していたエリアに住めないので、諦めてほかの都道府県で生活を送るのであれば問題ありませんが、そのようなことが難しいときは、自分のなかで優先順位を付けましょう。

たとえば、病院から一番近いエリアを最優先で探すというように順位を明らかにすると、それに絞って土地を探せます。すべての希望を通そうとすると難しくなってしまうので、このように取り組むことをおすすめします。

どのような暮らしがしたいか決めておく

休日の過ごし方がアウトドア中心であれば、キャンプ道具やバイクなどを収納できるガレージを備えたほうが良いかもしれません。そのために広い土地を探すことになるでしょう。

インドア中心の生活であれば、リビングを遊び場にできるようなレイアウトにすることも可能です。また、親と同居する場合はそれも踏まえた間取りにするなど工夫することになります。

どのような暮らしがしたいのか決めておくと、必要な土地の広さもイメージしやすくなります。不動産会社に相談するときも、スタッフに伝わりやすいでしょう。過去の事例を踏まえて、適した土地を紹介してくれるようになります。

高知の土地探しで地域性と気候に注目した選び方

温暖で日照時間も長い高知県の気候ですが、災害のリスクが高いエリアがあります。適切に備えるとともに、土地の特性を熟知しておきましょう。

土地の特性を知っておく

全国的にみると、高知県の面積は全国18位となっているので、決して狭いわけではありません。しかし、森林がおよそ84%を占めているので、生活を送れる市街地はわずか16%程度です

そのため、生活を送れる市街地の広さは全国最下位となっています。その事実を知らずに、高知県の面積は広いから生活を送る場所がたくさんあるという間違った認識を持たないようにしましょう。

生活を送れる市街地の広さが狭いので、土地が見つかりにくいだけではなく価格も高額になっています。土地選びは難航すると思っておいたほうが良いでしょう。

災害のリスクを知っておく

高知県は太平洋に面しているので、巨大地震が発生したときに津波が到達する恐れがあります。

特に、土佐清水市と黒潮町は最も高い津波高を示しているので注意しましょう。近年人気を集めている平屋は、津波による被害が発生するエリアではおすすめできません。そのため、高知市や安芸市などの津波による被害が発生しにくいエリアに人気が集中します。

高知での土地探しはこれを押さえておけ!賢い選び方の秘訣

賢く土地を探しましょう。土地代は高額なので、建物代にあまり費用を割かないなどして工夫してください。

譲れないポイントを絞っておく

安全性に配慮しつつも、自分が譲れないポイントを持っておくことが大切です。そのほかの部分は妥協するというよりも、上手に要望を叶えられるようにします

たとえば、日当たりの良いリビングに住みたいと思っていても、1階の日当たりが良くない土地を選んでしまったときは、2階にリビングを設けるなどして工夫しましょう。

実際に現地を見に行く

近年はインターネットで土地を探せるので便利です。自宅にいながら画像や動画で確認できるので、現地を確認しないで申し込む人もいます。

しかし、実際にそのエリアで生活を送ってみると、想像以上の不便さや近隣住民とのトラブルに悩まされることがあります。

土地探しで失敗しないように、実際に現地を見に行きましょう。この際、不動産会社のスタッフのサポートを受けると、客観的なアドバイスをもらえるメリットがあります。

まとめ

駅や勤務地からアクセス良好な土地が見つからないときは、不動産会社に相談しましょう。非公開物件の情報を持っている可能性があります。また、地域の特性を熟知しているスタッフがアドバイスしてくれるので、新しい情報に触れられる可能性があります。高知県の地域の特性上、土地選びは難航することが予想されます。1つずつステップを踏んで探しましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

会社名:記念住宅株式会社 住所:高知県高知市八反町2-10-2 TEL:088-871-6800 記念住宅株式会社は、高知の気候と風土に合った家づくりを行う会社です。「あなたが主役の家づくり
続きを読む
建売住宅に引っ越した方で、挨拶回りの範囲について迷っている方はいらっしゃいませんか?マンションの場合は、ご近所付き合いがほとんど発生しないため、そういった悩みはありませんが、戸建てでは異なる
続きを読む
タクトホーム株式会社 本社:東京都西東京市東伏見3丁目6番19号 高知店:高知県高知市札場4-8札場センタービル1F2号 TEL:088-821-8832 1984年の創業以来、高品質かつ低
続きを読む
建売住宅関連コラム