そもそも建売住宅とは?分譲住宅の違いやメリットなどをご紹介!

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/06/20


新しい団地の近くを通ると、新規分譲や分譲販売などののぼりや看板を見かけますよね。建売住宅とは違うの?自分の思い描いたマイホームを購入できるの?などと思った事はありませんか?今回は、そんな分譲住宅と建売住宅との違いについてお話します。これから家の購入を検討している人は参考にしてくださいね。

建売住宅と分譲住宅の違いとは

建売住宅と分譲住宅の明確な違いはありません。

・建売住宅
土地と建物がセットで販売されていて、1棟1区画で売られている住宅の事です。建築前に売り出す事もあれば、建築済みのものまで販売形態も様々です。

・分譲住宅
土地と建物がセットになっている住宅の事ですが、違いは大きな土地をハウスメーカーなどが買い上げて細かく土地を区画分けした所に何戸も同じようなデザインの建物を建てて売り出す家のことをさします。多い場合は、100棟近くを売り出す場合もあるので、1つの大きな住宅街になります。そのため、学校やスーパーなどの整備や電気、ガス、水道、交通などの生活インフラが整っていくことが多いのです。

建売や分譲住宅とは種類が違うものとして注文住宅があります。こちらは、土地を探すところから開始しなくてはいけません。土地と建物が別売りになりますので、土地を探してからハウスメーカーや建築事務所、デザイン事務所などに建物のデザインを依頼する形になります。

建売住宅はどんな人に向いている?

住宅にはそれぞれ購入方法や特徴があります。では、建売住宅はどんな人に向いているのか気になる特徴についてお伝えします。

予算を抑えたい

注文住宅は全国平均約4300万円、建売住宅は約3400万円と注文住宅は建売住宅の約2.3倍の価格になっています。高知県では約5.97倍と注文住宅の方が価格が高い傾向にあります。お子さんの学費や将来のためなどの将来設計、新居での生活に備えて家具の購入などを検討しているご家庭などマイホームは欲しいけれど金額は抑えたい方には建売住宅が向いていると言えるでしょう。

早く入居したい

節目や転勤など、入居のタイミングはあります。建売住宅の場合は建築済みで販売されていることもありますし、建築前であってもスピーディーに建築が進みますので、入居の目安がたてやすいといえるでしょう。

入居前に物件を確認したい

すでに建築済で販売されることが多いので、内覧することができます。家具の配置やサイズを合わせやすくなりますので、入居してからの生活設計がイメージしやすいといえるでしょう。

土地を持っていない

建売住宅は販売時に土地と建物がセットになって販売されますので、自分で土地を探す必要は無く、土地を持っていない方でもマイホームが手に入ります。

設計などの手間を省きたい

ハウスメーカーのプロがデザインや設計を手掛けていますので、使い勝手が良く無駄のないように設計されています。自分で決める手間が省けますし完成後にイメージと違うというような失敗も少ないといえるでしょう。

新しい団地で生活基盤を作りたい

分譲住宅の場合はご近所さんも同時期に入居しているので、ご近所や地域の決まり事などもこれから決めていく事になります。地域ごとのしきたりなどが無いので気持ちを新たにして生活を始めたい方にはおすすめと言えます。

建売住宅を探すときに気をつけるポイント

高額な買い物になる住宅選びは失敗したくないですよね。入居してからこんなはずではなかった。とならない為に、建売住宅を探す時の注意点について説明します。

■住宅の品質確認

安さの理由を知りましょう。建売住宅はモデルハウスなどでは無く現地の住宅を内覧用としている場合が多いので、メーカー側の負担が無い事や、地主さんから広大な土地を一括購入しているので価格交渉で安くなっている傾向にあります。

また、1棟売りではなく大量販売していることもあるので、材料なども大量発注しているため安くなるのです。時間が経つと値引きしなければ売れなくなる可能性があり、1年以上が経過してしまうと中古扱いになってしまうため、あらかじめ価格設定を安くして購入しやすい価格になっているのです。

■アフターサービスについて

ご存じの通り家にもメンテナンスが必要です。入居後の不具合やメンテナンスにどこまで対応してもらえるのかは、メーカーによってもさまざまです。書類などでアフターサービスの内容が明記されているのか確認しましょう。

■周辺環境

宅地の近くに氾濫の危険があるような大きな川はないか、日常的に使うスーパーや銀行までの距離は許容範囲か、住宅の周辺の道路環境はどうかなど入居後の生活を想定して周辺環境をチェックしましょう。

■購入価格に含まれる内容とオプションの確認

網戸やカーテンレール、外の水道などはオプションとしている場合が多いのですが、無いと不便な設備ですよね。オプションとして付けてもらう場合の予算はいくら位なのか、初めから購入価格に含まれている内容で生活に困らないかなどの確認が必要です。

保障内容の確認

家を購入した後に不具合が起こることはあるでしょう。これは、建売も注文住宅もあり得ることです。そんな時に安心なのが住宅保証です。何をどこまで保証してくれるのか、家族が間違えて付けてしまった傷なども補償対象に入るのか、保障期間はどれくらいなのかあらかじめ確認しておくと安心です。

内覧で細かくチェックしましょう

ドアの開け閉めの状態やひずみ、床の凹凸は無いか、階段に手すりが付いているか、水回りは水はねしても大丈夫なようになっているか、壁や床の素材はどうか、駐車場は何台入るか、出入り口と道路の距離はどうか。など実際に生活すると毎日直面する不便はないか確認しておくと良いでしょう。

 

いかがでしたか。分譲住宅は大手ハウスメーカーが手掛けている場合もあれば、地元工務店などが集まって建てている場合もあり、種類やデザインもさまざまですが、一般的な家族構成であれば住みやすく設計されていて価格も低めに設定されている事が多いお得な物件です。購入を迷われている方も1度現地内覧をして検討してみてはいかがですか。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

「夢のマイホームを手に入れたいけれど、頭金は必要なのか」「必要ならばどれほど用意しておくと安心なのか」などと疑問に思う人もいるでしょう。そこで今回、頭金の必要性や、頭金を支払わないときのリス
続きを読む
有限会社パークホーム 住所:〒780-0824 高知県高知市城見町1-1 TEL:0120-927-255 営業時間:平日9:30~18:00 /土・日・祝:10:00~17:00 パークホ
続きを読む
有限会社みさとハウジング 住所:〒781-8121 高知県高知市葛島3丁目5番14号 TEL:088-855-7213 営業時間:不明 みさとハウジングは、高知県の地域密着型で新築住宅や分譲
続きを読む