建売住宅を購入する際に注意するべきポイントを知っておこう!

公開日:2022/02/15  最終更新日:2022/02/17

住宅購入を検討している人なら、土地と建物をセットで購入できる「建売住宅」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。こちらの記事では、建売住宅を購入する際に注意しておきたいポイントや購入までの流れを詳しく解説します。しっかりチェックしてください。

建売住宅を購入する際に注意するべきポイント

建売住宅を購入する際、どんな点に注意すればよいのでしょうか。3つのポイントを紹介します。

1つ目は、住宅環境を確かめることです。どんな家に住むかも大切ですが、どのような環境で暮らすかということも非常に重要なポイントとなります。

住宅周辺の交通アクセスや人通り、買い物できる店があるかをチェックしましょう。子どもがいる家庭なら、通学しやすい場所にあるかということも大切です。

また、昼間だけでなく夜の雰囲気も確認しましょう。仕事や学校で帰りが遅くなったときに、真っ暗になるようになる場所はできるだけ避けてください。

2つ目は、内覧の際に細かい部分まで確かめることです。家を内覧する際には、家の全体だけでなく細かい部分までしっかりチェックしましょう。

よく使用するドアや窓、水回りや駐車場などの設備等も、家族のライフスタイルに照らし合わせてみてください。忘れてしまうこともあるので、チェックしたい部分をノートに書き出していくことをおすすめします。

3つ目は、アフターサービスを確認することです。もし、住宅購入後に問題が発生してもアフターサービスがしっかりしているなら安心できます。どのようなサービスがあるのか、どこまで対応してくれるのかをしっかり確認しましょう。

建売住宅を購入する利点

では、建売住宅を購入するなら、どんな利点があるのでしょうか。まず、購入手続きがシンプルだという利点があります。注文住宅の場合は、土地と住宅の契約が別々なので、契約が複雑になるでしょう。

しかし、建売住宅なら土地と建物が一緒になっているため、契約手続きを一度に終わらせることが可能です。建物が建っている状態での購入になるため、打ち合わせの回数も少なく、購入するまでの時間が短くなるでしょう。

また、物件を購入する前にチェックできるという利点があります。完成された状態で販売されているので、間取りや設備、天井の高さや使い勝手などを、実際に見て触ってチェックできるでしょう。設計図や模型ではイメージしにくい部分も具体的に内覧して確かめることができます。

加えて、手頃な価格で購入できるという利点も。同じようなデザインの住宅を多く建設するためコストを抑えることが可能になります。コストを抑えて住宅購入したい人にとっては大きな利点ではないでしょうか。

建売住宅を購入するまでの大まかな流れ

ここで、建売住宅を購入するまでの大まかな流れを説明します。まず、物件の見学です。インターネットや広告で気になる物件を見つけたら、実際に見に行ってみましょう。実際に見に行かなければ、細かい部分を把握できません。必ず、自分の目で確かめるようにしましょう。

次に、買い付け申し込みをします。内覧して購入したい物件があった場合、買い付け申込みをしてください。この時点で申込証拠金が必要になることも。その後、住宅ローン事前審査申し込みをします。多くの場合、買い付け申込みと一緒に行うことが多いでしょう。

住宅ローン事前申し込みは、住宅を購入希望する人が住宅ローンを利用できるか・できないかを判断するもの。審査期間は、23週間ほどとなっています。事前審査ですが、身分証明書や収入を証明するものが必要になるため、住宅購入をしたいと考えた時点で準備しておきましょう。

住宅ローン事前審査が通過したら、いよいよ売買契約を結びます。売買契約を結んだ後には、手付け金の支払いが必要になるでしょう。金額は、売主と買主の間で決まりますが、一般的な金額として購入金額の35%といわれています。ほとんどの場合、振り込みで支払いを指定されるでしょう。その後に、住宅ローンの審査が行われます。

審査が通ったら、最後に建物をチェックして引き渡しになるでしょう。最終的なチェックの際には、買主・売主・仲介業者が立ち会い、物件を確認していきます。その際に何も問題がなければ、引き渡しとなるでしょう。

万が一、何か問題が見つかった場合は、引き渡す前に売主に補修してもらう必要があります。補修後に、再度チェックして問題がないようなら完了です。

 

建売住宅は、購入手続きがシンプルで、購入する前に物件をチェックできるというメリットがあります。建売住宅を購入する際には、住宅環境をしっかり確認することは大切です。交通アクセスや人通り、買い物できる店があるか、夜の雰囲気はどうかをしっかりチェックすることをおすすめします。

また内覧の際には、水回りや駐車場などの設備等など細かい点をチェックしておけば、後悔することない家づくりができるでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

高知でも、今まさに建売住宅を検討している方も多いのではないでしょうか。実際に住んでみないと分からないことも多いといわれる家探しですが、事前にチェックすることで住み心地を格段にアップできること
続きを読む
高知で建売住宅購入を検討している方の中には、家の広さがどれくらいあれば快適なのか、どれくらいの広さが一般的なのか知りたいと思う方もいるのではないでしょうか。快適に暮らすための広さには基準があ
続きを読む
建売住宅を購入する際に、決めておくべきことはたくさんあります。理想全てを叶える家があれば一番ですが、探すのに時間はかかり、その分の費用も高くなってしまうでしょう。そこで、今回は自分にマッチし
続きを読む