コンセプトハウスとモデルハウスって何が違うの?

公開日:2022/01/01  最終更新日:2022/01/26

憧れのマイホームを手に入れる際には、住宅展示場やモデルハウスを見学される方が多いのではないでしょうか。素敵なモデルハウスを目の当たりにすると、自分もこんな施工をしたいと憧れるものです。加えて、住宅の見学先にはコンセプトハウスもあります。では、コンセプトハウスとモデルハウスはどのような違いがあるのでしょうか。

モデルハウスは「理想の家」?

多くのハウスメーカーや工務店が展示している「モデルハウス」は展示用の住宅であり、広告としての役割があります。各メーカーが腕を競うように最新の住宅を建てて展示を行っているので、まさに「理想の家」といえるでしょう。

モデルハウスは住宅展示場だけではなく、分譲地に建てられることもあります。メーカーによっては自社支店の敷地内に建設していることもあります。

広告としての役割を果たすべくグレードの高い家を展示していることが多く、内装や照明、各設備まで高級感のあるもので施工されています。カタログを見るような感覚で実際の住宅を見学できるのがモデルハウスの大きなメリットでしょう。

モデルハウスの場合内装はもちろんのこと、駐車スペースや庭など外構部分についてもお手本として綺麗に整備していることがあります。外構工事部分はなかなか見本を見る機会がありません。庭や駐車スペース、家の外観とのバランスも見ることができるのでよい機会となるでしょう。

モデルハウスによっては展示期間が終了すると設備もそのままの状態で販売されることがあります。

コンセプトハウスはリアルな生活をイメージできる

では、コンセプトハウスとは一体どのようなものでしょうか。コンセプトハウスは結論からいうと「ある企画を提案する家」といえるでしょう。たとえば「2世帯住宅でも快適に広々と使える家」「お子様が裸足で過ごせる家」など、メーカーや工務店がライフスタイルをコンセプトにして提案しているため「コンセプトハウス」と呼ばれています。モデルハウスが最新住宅の見本を楽しめるとしたら、コンセプトハウスはリアルな生活を見学できます

モデルハウスは手が届きにくい価格帯で施工されていることもありますが、コンセプトハウスは一定の予算内で施工できるように、価格帯もコンセプト化していることがあります。例として、ある建設業者は2,000万台から施工できる、など価格帯を明示してコンセプトハウスを展示しており、リアルな予算をイメージしながら見学できます。

ではなぜ多くのモデルハウスがあるにも関わらず、このようなコンセプトハウスも増加傾向にあるのでしょうか。その理由には「イメージのしやすさ」が挙げられるでしょう。コンセプトハウスはリアルなデザインや設備を見本として提供しているので、予算や住んでからのイメージがつきやすいのです。

豪華なモデルハウスを見ることも楽しいですが、実際に施工を考える段階になるとモデルハウスは手が届かない価格帯で施工されているとわかります。すると、予算に合わせて憧れたものを削る必要があるのでがっかりしてしまいます。一方で予算と施工のバランスがよいコンセプトハウスはリアルさを体験できるので、施工のイメージも楽しく進められるのです。

いろいろな方法で情報を集めよう

モデルハウスとコンセプトハウスの違いについて触れましたが、家を建てる際に必要なことは「いろいろな方法で情報を集める」ことです。では、どんな情報を集めればよいのでしょうか。そこで、知っておきたい情報を3つのポイントでご紹介します。

まず1つ目のポイントは「予算に合った施工例」です。家を建てる際にはこだわりを詰め込みたいものですが、予算を超えると実現が難しくなってしまいます。そこで、ご自身の予算に合った施工例をまずはたくさん見学し、情報収集をしてみましょう。

予算とは施工の費用だけではありません。あらかじめざっくりでもよいので設備や家具の予算も決めておきましょう。キッチンやバスルームなどの予算も決めておくと実際の施工がよりイメージしやすくなります。

2つ目のポイントは「エリアの選定」です。こちらも予算の話に影響しますが、どのエリアに住みたいかによって土地の値段も大きく異なります。加えて、エリアによっては建築物を建てる際に低層の指定などが条例で設けられています。

住みたい場所に建てたい建築が可能かどうか調べるためにも、早めに住みたいエリアも見学し、情報を収集しましょう。土地に関する情報の収集は、地域の不動産会社の分譲地情報や不動産系総合サイトもチェックをすることがおすすめです。

最後に3つ目は「デザイン」です。デザインが決まらないと実際の施工先を決めることは難しく、予算もわかりにくくなります。さまざまな見学を重ねて情報収集し、ご自分の好みを固めていくとよいでしょう。デザインの確認の場合ハウスメーカーや工務店などのホームページも役立ちます。

 

今回はモデルハウスとコンセプトハウスの違いを焦点に解説しました。理想の我が家を手に入れるための第一歩は、まずは「情報を集めること」です。モデルハウスやコンセプトハウスの展示も生かし、実際の住宅も見て触れて確認しましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

「夢のマイホームを手に入れたいけれど、頭金は必要なのか」「必要ならばどれほど用意しておくと安心なのか」などと疑問に思う人もいるでしょう。そこで今回、頭金の必要性や、頭金を支払わないときのリス
続きを読む
有限会社パークホーム 住所:〒780-0824 高知県高知市城見町1-1 TEL:0120-927-255 営業時間:平日9:30~18:00 /土・日・祝:10:00~17:00 パークホ
続きを読む
有限会社みさとハウジング 住所:〒781-8121 高知県高知市葛島3丁目5番14号 TEL:088-855-7213 営業時間:不明 みさとハウジングは、高知県の地域密着型で新築住宅や分譲
続きを読む