高知市でおすすめの建売住宅・分譲住宅メーカー5選

公開日:2023/10/15  最終更新日:2024/02/21

業者

マイホームの念願を叶える前に、外装デザインや内装の機能性、費用面など、検討すべき課題はいろいろあります。なかでも、工事を担当する業者選びは、とくに重要です。この選択を間違えると、せっかく描いた将来のイメージも台無しです。今回の記事では、おすすめの建売住宅、分譲住宅メーカーを5つ紹介します。

株式会社はりまや住宅

ハリヤマ

会社名:株式会社 はりまや住宅

住所:高知県高知市丸ノ内2丁目8番17号

TEL:088-873-5252

最初に、株式会社はりまや住宅を取り上げましょう。高知市丸ノ内に拠点を置く住宅メーカーで、良質かつ、納得度の高いセミオーダースタイルの建売住宅を得意としています。

建売住宅のよいところはいくつかありますが、比較的低コストで手に入る点はとくに際立つ要素かもしれません。すでに完成した家をしっかり確認したうえで購入できるので、安心して入居できるのもメリットです。

はりまや住宅が提供する家は、建売住宅でありながら、デザイン性の高い造りになっていて、見飽きないのが大きな特徴となっています。その魅力の秘密は、担当する設計士がひとつひとつデザインし、それぞれの家に個性を吹き込んでいるからです。

セミオーダースタイルなので、設計段階で壁紙や建具をお気に入りのものに変更できるのも特筆すべきポイントです。建売住宅を希望する場合、みなさんにとって気がかりなのは、どんな土地に建っているのか、ということかもしれません。

いくら建物自体を気に入っても、アクセス的に不便な場所で、子どもの教育上、まわりの環境がよくなければ、住もうという気にはなれないものです。その点も踏まえたうえで、はりまや住宅は、立地条件や周辺の状況なども照らし合わせながら、最適な土地をセレクトしえています。

土地と建物がワンセットになっている建売住宅ならではの、満足度を高めています。完成後のアフターサービスも注目しておきたい項目です。10年間の新築住宅瑕疵保険に、延長保証としてさらに10年間をプラス、つまり20年間の保証期間となっています。

また、住宅トラブル応急対応サポートとして、24時間365日の電話対応を実施しているので、鍵をなくしたり、窓が割れたり、照明がつかなかったりしても、無料による応急対応が可能です。このフォローぶりも見逃せない強みといえるでしょう。

はりまや住宅は、昭和57年の創業以来、一貫して地元で家づくりを手がけ、現在では、その実績は約850軒にも達するほどです。お手頃な購入価格と信頼性、実績をもとに候補に選んでみるのもいいかもしれません。

公式サイトはこちら

株式会社タニケン

タニケン

会社名:株式会社タニケン

住所:高知県高知市薊野西町一丁目24-15

TEL088-845-8311

 

木の香りあふれる家づくりをメインコンセプトに掲げ、オーダーメイドの木造住宅に力を入れています。伝統的な技法を基本としつつ、最新のテクノロジーも随所に取り入れ、快適な家づくりを実現しています。

デザインや間取り、予算などを含め、事前のヒアリングでお客さんの要望を念入りに聞き取り、信頼関係を築いたうえで設計、施工に取り組んでいます。この点もまた、タニケンの魅力のひとつでしょう。

もちろん、こだわりはほかにもあります。狭小敷地への対応ぶりも、その一例にちがいありません。十分な広さを確保できないケースでは、狭小敷地をはじめ、密集地、変形地が選択肢に入ってきます。

こういった土地で家づくりをする場合、通常とは異なったアプローチが必要です。タニケンでは、健やかな暮らしを叶えるため、これまで積んできた経験をノウハウとして活かし、3階建てはもちろん、ビルトインガレージ、立地条件に寄り添ったプランを提案しています。

充実したバリアフリーも、外せない強みといえるでしょう。高齢化社会が進む昨今、バリアフリー化は、もはや世の中の常識です。

タニケンでは、時代の要請に応えるべく、たとえば、思わぬ転倒も多い風呂場に、スムーズに出入りできるように高さを設定した浴槽、移動に便利な手すりを整えています。また、階段の上り下りの負担を軽くするため、工夫して傾斜を緩やかにし、安全面での配慮も十分です。

このほかにも、鉄筋コンクリートベタ基礎や木造軸組工法を採用し、耐震性と自由度の高いデザイン設計を両立させているところも、タニケンの持ち味となっています。

公式サイトはこちら

有限会社まるなか住宅

まるなか

会社名:有限会社まるなか住宅

住所:高知市比島町3丁目19-15

TEL:088-824-6666

まるなか住宅は、木のぬくもりを活かした家づくりに定評のある住宅メーカーです。みなさんもご承知のように、木材のもつ安心感、かぐわしい香り、やさしい表情は独特なものがあります。

ふんだんにを使った家に住みたい、と考える人にとっては、もってこいの住宅メーカーといえるでしょう。まるなか住宅の企業理念は、簡単にいうと、家づくりを通して、その先にある家族の幸せな暮らしを後押しすることにあります。

家づくりは、多くの人たちにとって、一生で一度あるかないかの出来事であり、重要性は計り知れないものです。夢を夢のままで終わらせるのではなく、あくまで具体的なカタチとして成立させなければなりません。

まるなか住宅は、そのための努力を惜しまず、お客さんの立場に立って、設計、施工に尽力していきます。マイホーム入居後も、長いスパンを見据えたうえで、縁をつないでいくのも特色です。

自然素材を駆使し、ぬくもりある木の家づくりに強いまるなか住宅ですが、一方で、手厚いサポート体制も魅力的です。ライフサポート24とネーミングされたサービスは、引き渡し後の安心で快適な暮らしをフォローします。

注目したいのは、スマホアプリから簡単に利用できる便利さです。一例を挙げると、住宅トラブル緊急かけつけサービスでは、24時間365日、住宅にまつわるトラブルを無償で対応する内容です。鍵の紛失や窓ガラスの破損など、まさかの事態が起こったとき、非常に重宝します

健康面でも、医療案内ダイヤルというサービスを設けていて、24時間365日を原則として、ヘルスケアや医療などの相談が可能です。たとえば、真夜中に子どもが39度の高熱を出したときも、スマホアプリから素早く相談できます。

上記のほかにも、火災保険の損害査定エキスパートダイヤルやケガの補償と、個人賠償責任補償も実施しています。甚大な被害をもたらすものから、日常生活のちょっとした問題にまで幅広く対応しています。

公式サイトはこちら

有限会社太田建築

太田

会社名:有限会社太田建築

住所:高知県高知市福井町2187-23

TEL:088-875-2450

日本の伝統的工法をベースにしたうえで、最新技術も活用しながら、丁寧に家をつくり上げていくのが、太田建築の真骨頂といえます。家づくりのプロセスのなかで、最も大切にするのは、施主であるお客さんとの円滑なコミュニケーションです。

安心かつ、快適な家を完成させるためには、お客さんがまず何を望んでいるのか、知ることが大きな鍵を握ります。家族構成をはじめ、デザインの好み、人生設計など、家族ごとの個性を考慮したうえで、予算や立地条件も判断材料にしつつ、コストをおさえた家づくりを提案しています。

満足レベルを向上させるための手間を惜しみません。その具体例として、バリアフリー対策に注目しましょう。安全性重視の視点から、転倒のリスクが高い階段やバスルームに手すりを標準装備しています。

高齢者のいる家庭だけでなく、自分の将来を考えた場合にも今後必要になる手助けといえます。ちなみに、トイレや廊下、玄関などにも手すりの設置が可能です。さらに、フラットフロアにも力を入れている点も見逃せません。

高齢になって足腰が弱ってくると、部屋にある段差は厄介な存在で、転倒の危険性が常につきまとうものです。段差をなくすフラットフロア化を導入すると、転ぶ心配も少なくなり、安全な暮らしを維持できます。そして、日本に住む限り問題となる地震対策も十分です。

厚さ28mmの構造合板を使った剛床工法を採用し、横揺れに対する強度を確保しています。在来軸工法による軽くて丈夫な構造レベルの実現、耐震金物を使った耐震性アップもまた、太田建築のアピールポイントです。

公式サイトはこちら

有限会社高知ビルハウス

高知

会社名:有限会社高知ビルハウス

住所:高知市中久万185番地

TEL:088-855-6111

高知ビルハウスは、昭和48年に、鍋焼きラーメンで全国的に有名な須崎市にて創業し、現在は、高知市の中久万に拠点を構えています。始まりが示すように、老舗の部類に入る住宅メーカーです。扱う分野は、建売住宅をはじめ、不動産の仲介、注文住宅などを網羅しています。

あわせて、中古住宅の耐震改修や劣化改修工事といったリフォーム仕事も得意ジャンルです。手がける住宅の特徴は、きりっとした表情をもつシンプルな外観と、機能性にあふれた使い勝手のよい内装デザインにあります。

家の窓口となる玄関には、防犯構造を備えたものや断熱性を誇るエコ仕様のものなど、多彩なラインナップです。家のなかで比較的長く時間を過ごす居室には、デザインはもちろん、色合い、機能面でも優れた室内建具や生活に便利な収納スタイルを取りそろえています。

食卓を彩るキッチンには洗練されたシステムキッチンを取り入れ、クリーンで使いやすさも抜群です。これら以外にも、細部までトータルコーディネートしたリビングや便利なロフト、重宝する収納スペース、シンプルで居心地のよいトイレなど、魅力たっぷりの設備が充実しています。

公式サイトはこちら

まとめ

家づくりの基本は、まず、どういった家に住みたいのか、イメージを思い描くことから始まります。その際には、費用面を計算に入れつつ、前もって優先順位を設定することが大切です。何を重視するか明確になれば、業者選びを決定するときにも迷わずに済みます。今回紹介したのは、5つの住宅メーカーです。建売住宅がメインだったり、木材をふんだんに使った家づくりが看板だったり、完成後のサポート体制が充実していたり、三者三様ならぬ五者五様の特徴、強みがありました。みなさんはどんなふうに感じましたか?いずれにしても、家づくりは、人生にめったにないビッグイベントで、一生の宝物になりえるものです。将来に渡る幸せな暮らしを実現するために、本稿で伝えた内容がなんらかのヒントになればと心から願っております。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

高知県四万十市は、高知県西部の中で中心的役割を担う街です。公共機関が集まっており、交通の要所でもあるため、生活の利便性が高いエリアと言えます。 自然が豊かな環境なので、子育て世帯の定住にもお
続きを読む
結婚や出産を機に、マイホームの購入を検討し始める方も多いでしょう。マイホームといってもさまざまな選択肢があります。なかでも建売住宅や分譲住宅は、予算を抑えつつ一戸建てが購入できる合理的な選択
続きを読む
建売住宅や分譲住宅の購入は、人生で一番高価な買い物となるかもしれないので、失敗したくないと思う方は多いのではないでしょうか。しかし、購入を検討しているが、どこのメーカーから購入すればよいのか
続きを読む
建売住宅関連コラム